気分はSP、それともマフィア?スーツで戦うサバイバルゲーム

気分はSP、それともマフィア?スーツで戦うサバイバルゲームのサムネイル

気分はSP、それともマフィア?スーツで戦うサバイバルゲーム

サバイバルゲームといえば多くの人は、迷彩服や軍装で戦うもの、というイメージをもつかもしれません。
しかし実際には、サバイバルゲームの時に何を着るかはまったくの自由!
怪我につながるような危険のある服装(素肌が広く露出した服、転びやすい靴など)や、被弾に気付けないほど分厚かったりヒラヒラしているような服装でない限り、何を着てサバイバルゲームを遊んでもいいのです。
今回は、スーツを着て戦う「スーツサバゲ」について、どういうスーツが人気なのか紹介したいと思います。

制服系スーツ

SPやシークレットサービス、警察(お巡りさんではなく刑事のようなスーツ)など、仕事の制服として着ているスーツでのサバイバルゲーム。
スパイみたいなスーツやコートといった出で立ちも人気です。
エアガンはSIG P230JPなど、日本の警察で実際に使われている銃や、ジャケットの内側に忍ばせることのできる小ささのグロック26などを好む人が多いようです。
サバイバルゲームでの立ち回りも統制の取れた連携で、キビキビとした動きで銃を構えてスタイリッシュに戦う人がたくさんいます。 [ワークウェアスーツ] テーラードジャケット・裏地あり

アウトロー系スーツ

マフィアやヤクザなど、悪役的な雰囲気を醸し出すことのできる、一癖も二癖もあるスーツ姿。
デザートイーグルなど、デカくてゴツいエアガンや、派手な装飾を施したソード・カトラスなど、存在感のあるエアガンを持つ人が多く見受けられます。
ちなみにアウトローなスーツのサバゲーマーは、いかついエアガンを両手に構えたいわゆる「二丁拳銃」が好きな人が多いようです。
アウトローだけあって言動も敢えてガラの悪い感じを醸し出し、とにかく豪快に、派手にぶっ放す!!という映画のような大立ち回りを演じるプレイヤーが多いという印象です。
ヤクザやマフィアの抗争のように大騒ぎしたり、はたまた警察との銃撃戦という体でシチュエーションを楽しむ人もよくいます。

まとめ

スーツで戦うサバイバルゲーム「スーツサバゲ」の面白さ、人気のスーツの種類について解説しました。
迷彩服や軍装とは違うカッコよさを、ぜひ楽しんでいただければと思います。

この記事のカテゴリー

新規登録