サバイバルゲーム用語解説集その2

サバイバルゲーム用語解説集その2のサムネイル

サバイバルゲームの専門的な用語解説集

サバイバルゲームをしていると、さまざまな専門用語が飛び交うことがあります。
これらの言葉を知っているかどうかで、ゲームをスムーズにプレイして楽しむことができるかどうかも変わってきますよね。
そこでこの記事では、ゲーム中によく使う専門用語を紹介していきます。

弾抜き(チャンバークリア)

エアガンの中のBB弾を排出して、安全な状態にすること。チャンバークリアとも呼ばれます。
ヒットされたら、あるいはゲーム終了したら、ほとんどのゲームではフィールドを出ます。フィールドの出入口には「弾抜きボックス」と呼ばれる箱やドラム缶などが置いてあるはず。
銃のマガジンを外し、弾抜きボックスの中に向かって何度か発射して、銃の中に弾が入っていない状態にしましょう。

BB弾

オーバーキル

すでにヒットされている人を、重ねて撃ってしまうこと。
BB弾は1発当たっても痛いものです。何発も続けざまに被弾すると怪我やトラブルのもとになるので、撃つ時は相手がすでにヒットされた人でないかどうか確認し、できるだけ少ない弾数で倒すように配慮したいものです。

ブラインドファイア(めくら撃ち)

相手を視認せずに、バリケードから銃や手だけを出して当てずっぽうに発射すること。
味方に弾が当たったり、オーバーキルしてしまったりする原因になるのでやめましょう。

跳弾

銃から発射された後に、何かに当たって跳ね返った弾のこと。
跳弾が当たった場合にヒット扱いするかどうか、つまり「跳弾ヒット」か「跳弾セーフ」かはフィールドによって分かれます。必ず確認しておいてください。

フリーズコール

撃つことなく相手を倒す、いわば暗殺行為。
相手に気づかれないように忍び寄り肩を叩くことで、暗殺が成立したと見なします。
緊張感あふれる高度な戦い方ですが、失敗するとトラブルや怪我にも繋がりかねないので、特にアウトドアでは禁止としているフィールドも多くあります。フリーズコールをしていいフィールドかどうかは、確認するように心がけましょう。

まとめ

このように、サバイバルゲームにはいろいろな専門用語があります。
ゲームを安全に楽しむために覚えておく必要のある言葉も多いので、聞きなれない言葉が出たら、フィールドスタッフに質問して理解しておくことをオススメします。

この記事のカテゴリー

新規登録