サバゲーで使用するゴーグルに曇り止めは必要?

サバゲーで使用するゴーグルに曇り止めは必要?のサムネイル

サバゲーで使用するゴーグルに曇り止めは必要?

こんにちは。
サバゲーで必ず着用するのがゴーグル、シューティンググラスやフルフェイスマスクなどです。
そこで頭を悩ませるのがサバゲー中のゴーグル内の曇りです。
サバゲーの最中、視界不良になるのはかなり致命傷。
今回はゴーグルやシューティンググラスで使えるオススメの曇り止めを紹介していきたいと思います。

視界不良は行動不能に等しい

サバゲーで激しく戦っていたり、走り回っていると次第に曇るのがゴーグルの宿命。
多少の曇りなら行動は出来ますが全く見てないと戦い以前に足元の障害に足を躓いて怪我をしてしまいます。
サバゲーフィールド内でゴーグルが曇ったからといって曇りを取るために外したりするのは絶対にやめましょう。
万が一撃たれたり、流れ弾が飛んできたら失明する恐れがあるためです。
フィールド内で曇って行動不能に陥った場合は残念ですが、 その試合をリタイアしてフィールド外に出ることをオススメします。

オススメの曇り止め

ゴーグルやシューティンググラスの曇り止めにオススメな商品を紹介します。

アンチフォグ

様々なタイプのレンズに使える為、 メガネを着用するサバゲーマーはメガネとゴーグルを一緒に塗布して曇り止め対策する事が出来ます。

メガネのくもり止め濃密ジェル

比較的安価な価格で手に入りレンズ面に塗布して乾かす必要がなく、速乾性が高いのが特徴です。
曇り止めによっては使えないレンズやコーティングもあるため注意が必要です。
またサバゲーマーの間でよく使われており、有名な曇り止めがモトソリューションのフォグテックです。
今ではアメリカの企業が生産をしていないのでその物自体がほとんど流通しておらず、伝説的な曇り止めもあります。

まとめ

サバゲーフィールドで曇るのは付き物です。
万が一、フィールド内でレンズが曇った場合は焦らずに対処し、 万全な曇り止め対策をしてサバゲーを楽しんでいきましょう。

この記事のカテゴリー

新規登録