サバイバルゲームとはなにか?

サバイバルゲームとはなにか?のサムネイル

サバイバルゲームとは?

サバイバルゲームとはエアソフトガンとBB弾を用いて撃ち合うスポーツです。
米国で流行っていたペイントボールのゲームを、日本でも遊べないかと考え、エアソフトガンで遊ばれたのが起源とされています。

アクティビティに溢れるスポーツ

今の様に有料フィールドが普及する以前は、森の奥深い場所や山の中などでサバイバルゲームをしていたのが大半でした。
ただここ10年でサバイバルフィールドが大きく整備され、魅力ある屋外/屋内フィールドが増えてきたことで、サバイバルゲームもアクティビティに溢れるスポーツになりました。

また森林のサバイバルフィールドや丘や山の傾斜を利用した天然のサバイバルフィールドもあるので、様々な雰囲気を味わうことができます。

一見すると大人のスポーツに見えるけど

サバイバルゲームは敵味方チームに分かれて戦います。
よくよく思い返すと、昔遊んだドロケイや鬼ごっこなどの遊びに近しいものを感じるでしょう。
サバイバルゲームは、子供時代の楽しさを思い出しながら遊べるスポーツとも言えます。

日常から非日常の世界も味わえる

サバイバルゲームでは、非日常の世界を感じる事が出来ます。
緊張感を味わいながら、敵に見つからずに戦い、時にはエアソフトガンを撃ちながら突撃して進むなど、様々な雰囲気を楽しむ事が出来ます。

サバイバルゲームをやる事によって得られるもの

サバイバルゲームは1人で行うスポーツではありません。

仲間や知り合いとサバイバルゲームを楽しみ、サバイバルゲームを通して友人ができたりもします。
またサバイバルゲームは、戦略的に考えて、イベントに合わせた動きを考えて行動しなければならない為、とても頭を使います。

サバイバルゲームはアクティブな動きが出来て、かつ仲間と共に楽しみ、知識を共有することが出来る素晴らしいスポーツなのです。

この記事のカテゴリー