サバゲーで絶対にやってはいけない行為とは?

サバゲーで絶対にやってはいけない行為とは?のサムネイル

サバゲーで絶対にやってはいけない行為とは?

こんにちは!
いいサバゲーライフを送れていますか?今回はサバゲーを楽しむためには必要不可欠な知識であるサバゲーにおける絶対やってはいけない行為について解説します。

やってはいけない行為は様々ありますので、特に始めたばかりの初心者の方などはぜひこの記事を参考に、やってはいけない行為について知っておきましょう!

サバゲーにやってはいけないことってあるの?

そもそもサバゲーにやってはいけないことがあるのかについてですが、当然ながらそれはあります。サバゲーでのルール違反は最悪出禁に繋がる可能性があるので、良識を持った上でサバゲーを楽しむようにしましょう。

また、ルールを破っている人を見た際も、電動ガンを違反者に撃ったり暴力的な行為で辞めさせるといった行動も絶対にしてはいけません。フィールドのスタッフに報告するなどの行動で解決に持っていきましょう。

サバゲーのやってはいけない行為5選

サバゲーのやってはいけない行為を5つ紹介します。

感情的になること

感情的になるのはやめましょう。撃たれた箇所が痛かったり、どこから撃たれたのかわからなかったとしても、基本的には立ち回りのミスや装備を整えていないのが原因なことがほとんどなので、感情的になって他人に迷惑は絶対にかけないようにしましょう。

ゾンビ行為

サバゲーでは被弾した際にヒットコールをしてルール次第では自拠点まで戻ったりする必要があります。このルールを無視して、ヒットしたにも関わらずサバゲーを継続する行為をゾンビ行為といいます。

サバゲーのルール違反の中でも特にポピュラーなルール違反なので名前だけは知っているという方も多いのではないでしょうか?ルール次第ではゲーム性の崩壊につながってしまう悪質な行為なので、絶対にしないように意識しましょう。

ゴーグルの着用忘れ

サバゲー中はゴーグルは必須アイテムです。目にあたってしまえば大惨事になる可能性もありますので、持っていない方は必ずレンタル品を借りてください。

セーフティエリア以外の発砲

ショーティングエリアやフィールド以外での発砲は絶対にやめましょう。上記以外のエリアにいる際は、電動ガンやガスガンのセーフティをかけたり、マガジン(弾倉)を外すなど、しっかり対策をするようにしてください。

まとめ

今回はサバゲーにおける絶対にやってはいけない行為を紹介しました。
サバゲーフィールドではフィールドごとにレギュレーションがしっかり定められていることも多いので、各フィールドに遊びに行った際は必ず確認し、楽しくサバゲーを遊べるようにしましょう!

この記事のカテゴリー

新規登録