24時間サバゲーとは

24時間サバゲーとはのサムネイル

24時間サバゲーとは

こんにちは。
初心者の方もそろそろ中級者レベルのスキルまで上達したかと思います。
そこで今回は24時間サバゲーについて紹介していきたいと思います。

24時間もサバゲーをするの?

そもそも24時間サバゲーとは、24時間”耐久”サバゲーの略称で、文字通り24時間ぶっ通しでサバゲーを行う耐久ゲームです。
BB弾の補給から休憩、食事に睡眠を広いフィールド内でほぼ全て済ませる事になります。
フィールドによっては様々な種類や志向がありますが、この様なスタイルがメインです。

24時間サバゲーで必要な物は?

とにかく必要な物ばかりです。
普段のサバゲーと同じ装備品、道具などを持参しても物資不足になり、かなり痛い目に遭ってしまいます。

電動ガン/ガスガン

普段使うもの以外にも1丁の計2丁以上あると好ましいです。
またサイドアームも2,3丁あるほうが心強いでしょう。
フィールドによりますがとにかく撃てて長時間持ち運びができる、取り回しのいいメインアームが24時間サバゲーに向いてます。

バイオBB弾

とにかく撃つ方は1万発以上必要です。
夜戦を充実させたい方は更に蓄光バイオBB弾とフルオートトレーサーを携行しましょう。

着替え一式

1日サバゲーをしていると汗をかいてしまいます。
フィールド内で着替える事になりますが、着替えや替えの迷彩服を持っていく事をオススメします。

予備バッテリー/ガス缶

1日サバゲーを通して参加出来るようにバッテリー数個、ガス缶数本を持ってきましょう。
フィールドによってはバッテリーを充電出来る場合もあるので充電器も持参すると良いです。

ライト類/予備電池

夜戦をする場合は手元を照らすように1.2本持っていくのをオススメします。
また予備の電池なども携行して夜間対策をしっかりしましょう。
ヘッドライトであれば両手が空くのでオススメです。

食事について

食事提供しているフィールドもありますが24時間ぶっ通しの耐久サバゲーの為、基本的には自前で食事を用意してフィールド内で食べる事になります。
水分も普段より多めに持っていきましょう。
また食事でバーナーを使うのもフィールドによっては禁止にしてたり、使用区域を制限をしている場合もあります。

持っていくと便利な物

レジャーシートや雨合羽、ウレタンマットがあると休憩や雨宿りも出来るのでオススメです。
またフィールド内は虫も多いため虫除けスプレーやかゆみ止め、長袖や防寒着などを持っていくとより快適に過ごせます。

24時間サバゲーの睡眠は?

基本的にはフィールド内で寝る事になります。
自陣営の周りで睡眠を取ることを勧めておりますが、基本的にはフィールドのどこで寝ても大丈夫です。
ただし寝ている事を示す白旗を掲げたりと寝てる旨が分かるサインなどフィールドのルールをしっかりと確認しておきましょう。

24時間サバゲーは途中参加や途中退場出来るの?

フィールドによってそのあたりのルールは変わりますが、基本的にゲーム開催規定には途中退場が出来ない記載をしているフィールドが多いです。
ただし途中参加に関しては可能である場合が多く、必ずしも開始から参加しないといけない訳ではありません。

トイレや喫煙所は使用できる?

緊急時は受付や本部に行けばトイレの使用が可能です。
喫煙に関してはフィールドによりますが、タバコの火で火事になる可能性があることから禁止にしているフィールドもあります。

まとめ

24時間サバゲーはとにかく忍耐力が必要です。
特に食事中でも睡眠中でもゴーグルが外せないといった環境に慣れないといけません。
それでも非日常の時間を過ごせるため、ゲームはとても面白いです。
ゲームに参加する人は普段の装備品や道具以上に事前準備が必要なので、よく準備をしてから24時間サバゲーに参加してみてください。

この記事のカテゴリー

新規登録