初心者サバゲーマーから脱却しよう!

初心者サバゲーマーから脱却しよう!のサムネイル

初心者サバゲーマーから脱却するためには!

こんにちは。 今回はサバゲーに慣れてきた初心者サバゲーマー向けに、初心者を脱却するコツをまとめてみました。

サバイバルフィールドにおける行動テクニック

サバゲーにおいては射撃も重要ですが、実は移動時の索敵や移動などの行動も射撃と並んでとても重要なものです。

ツーマンセルで行動

サバゲーをしているとつい1人で行動しがちですが、生存率を上げて、
より効率良く敵を倒すためには、2人以上で行動するのがお勧めです。
仮にこちらが1人、相手が2人であれば対処は厳しいのですが、2対2であれば撃ち合いになっても互角に戦えます。

遮蔽物を使った移動の徹底

とにかく敵と遭遇するまでは、遮蔽物を利用して移動する様にします。
こちらが姿を出していると、敵から狙撃されます。
遮蔽物から遮蔽物への移動で敵からの発見と狙撃の確率を低減すれば生存率は増えます。

クリアリングによる索敵と発見

建物内で移動索敵を行う際、通路の角や遮蔽物の死角に敵が居るか確認をします。
その際、いつでも応戦出来る姿勢で少しずつ横移動して敵を視認出来るようにしましょう。
敵の気配を感じる場合は顔を瞬間的に出して確認するなどの方法もあります。

敵遭遇時の動線確保

敵と遭遇し、撃ち合いになる場合は出来る限り退却するルートと敵の背後に回り込むルートを考えて、行動するようにします。

射撃と応戦のテクニック

より効率良く、効果的な射撃テクニックを紹介していきます。

遮蔽物を利用した射撃

遮蔽物なしの立射で撃つと大抵の場合は当てられてしまいます。
もちろん敵も応戦してくるので、被弾せずに応戦するためには、遮蔽物越しに射撃して当てるようにします。
近くに遮蔽物が無い場合は遮蔽物まで移動して応戦するのがオススメです。

相手の被弾面をより大きくさせる

敵が遮蔽物に居て応戦出来ない場合、敢えてこちらから応戦せずに相手が出てくるのを待ってから射撃をします。
また相手の背後や側面に回って相手の被弾面を増やして攻撃するのをオススメします。

銃口と目線は常に同軸上

目線だけで敵を探している状況で敵を発見した時、
即座に撃ち返せないのでなるべく銃口も同じ方向に向けるようにします。

コンバットレディポジションを意識する

索敵移動時は無防備になりがちですが、射撃姿勢をしっかり取っていれば、敵と遭遇しても対応出来ます。
平野、森林などのフィールドでは、銃口を斜め下45度に保持したローレディポジションがお勧めです。
屋外の市街地フィールドでは、上方の警戒が必要である為、
斜め上45度の姿勢ハイレディポジションで対応するのがベストです。

まとめ

初心者サバゲーマーのうちはいろいろと試して勝ちたい気持ちが前に出てしまいます。
今回紹介しました技術やコツを実戦で行えば、少しずつHIT率を高めていけます。
また、クリアリングや障害物を利用した射撃を効率よく活用すれば生存率をより高くして、
攻守ともに優れたサバゲーマーになれますので、皆さんも活用してみてください。

この記事のカテゴリー