【初心者向け】サバイバルゲームで迷彩服を着るのは有効?

【初心者向け】サバイバルゲームで迷彩服を着るのは有効?のサムネイル

迷彩服はサバイバルゲームで役に立つか?

サバイバルゲームをしていると一際目立つのが迷彩服姿のサバゲーマーです。
様々なパターンの迷彩服があり、中には人気の迷彩柄で統一したり、チームで指定の迷彩服を決めたりする事もあります。

今回は、サバイバルゲームのフィールド上で迷彩服はどのような効果があるか解説していきます。

サバイバルゲームにおける迷彩効果とは

屋外、屋内のサバイバルフィールドにおいて迷彩効果により視認性を下げる事は、被発見率や被弾率を下げる効果があります。
迷彩服の特性によってフィールド内に溶け込んで偽装すれば、待ち伏せによって相手を狙い撃つ事が可能です。
ただし迷彩服による偽装効果は完璧ではなく、その場で待ち伏せする場合でしかその効果は発揮出来ません。

何故なら相手が自分の陣地に近付いてきた場合、肩や頭の線の不鮮明な形から人が居るとバレてしまい、居場所を曝露してしまうからです。

また迷彩服を着用し偽装隠蔽していても、動いてしまうこととすぐに相手に認識されてしまいます。

迷彩服は万能ではない?

上記の様に、当人が動いてしまっていたり敵に近付かれたら居場所を曝露してしまいますが、対策もあります。

それは敵が近づいてきた場合はなるべく気付かれないように、伏せの姿勢もしくは地面に折敷の姿勢で風景に溶け込んで非発見率を下げることです。

もちろん敵にバレていない場合はその姿勢から撃って撃退する事も大事です。

また動いている最中に敵の接近に気付いた場合は、直ぐにその場で停止し、伏せの姿勢もしくは折敷の姿勢でやり過ごすか、待ち伏せてから射撃するなどがあります。

迷彩服は一長一短の装備品になりますが、使い方次第では誰にも発見されずに敵地奥深くへと侵入する事が可能です。

迷彩服は楽しむツールでもある

迷彩服には様々な種類が存在し、ネットが発達している今は各国軍の迷彩パターンの軍服を容易に手にする事が出来ます。
チームで同じ迷彩服を着用して正規軍を模したサバイバルゲームをするチームもいれば、NATO軍の参加国でいろんなNATO軍の迷彩服を着用して集まり、その場の雰囲気を楽しんだりする事もあります。

また多少目立つカラーパターンの迷彩服でフィールドに合わない迷彩服でも、雰囲気を味わったり、他者と違ったサバイバルゲームをしたい方には迷彩服はオススメです。

迷彩服は様々な方と交流し、仲を深める事が出来るので、とてもオススメな装備品です。

この記事のカテゴリー