サバイバルゲームでの注意すべきルール

サバイバルゲームでの注意すべきルールのサムネイル

サバイバルゲームの参加で気を付ける事

サバイバルゲームに夢中になると忘れがちになるのがサバゲー内のルールです。
今回は、みんなが楽しく遊ぶ為に注意すべきルールを紹介していきます。

サバイバルゲーム参加時のルール

過度な露出はなるべく控え、ゴーグルもしくはフルフェイスマスクを必ず着用しましょう。
大抵のサバイバルフィールドでは自然分解出来るバイオBB弾を推奨しています。
またガスガン/電動ガンは法規制(0.98J)を守ったものを使用しましょう。

コンバットゾーン(フィールド内)のルール

サバイバルゲーム中に白熱の戦いを繰り広げていると、敵味方がお互い見える距離まで接近する事があります。
相手の顔付近の射撃は控えて、首より下を狙う様に撃つと、お互い余裕ある戦いを行う事が出来ます。

また相手が近くに居て気付いてない場合でも、過剰射撃をせず、少ない射撃で相手にBB弾を当てる様にしましょう。

フィールド内で互いに撃ち合い、ヒットした場合は自己申告制になります。
意図しない流れ弾や跳弾などに当たった場合も、当たったと分かったらヒットコールをして退場するのがマナーです。

ヒットコールをしながら場外に退場する際は、ガンを掲げながら退場すれば誤射される事もありません。

初心者にありがちなBB弾が当たった事に気付かないで戦い続けるゾンビ行為は、当然ルールとして禁止されています。
試合のゲーム内容によりますが、ヒットされて退場している途中に味方の生存者に敵チームの情報やヒントを口頭で伝える行為を嫌がる人もいます。
気を付けてください。

ルールとマナーも大事だけど楽しむのも大事

サバイバルゲームをする為に、ルールを守りマナーに気をつける事はとても大事な行為です。
ですが、ルールやマナーに気を遣いすぎて本来のサバイバルゲームを楽しめないのは残念です。
最初は本当に大事なルールをよく守り、楽しみながら学び、分からない事は先輩サバゲーマーに聞いたりして、サバイバルゲームを盛り上げていきましょう。

この記事のカテゴリー