弾1発の重みを感じろ!!リアルカウント戦の魅力とは

弾1発の重みを感じろ!!リアルカウント戦の魅力とは のサムネイル

弾1発の重みを感じろ!!リアルカウント戦の魅力とは

「リアルカウント戦」を知っていますか?
サバイバルゲームにはさまざまな種類のゲームがありますが、今回は銃の弾数制限にこだわるリアルカウント戦について、その概要と戦い方を紹介します。
本物の銃を使っているようなリアリティ溢れる戦いが好きなサバゲーマーの皆さんには、ぜひ挑戦してみてほしいゲームです。

リアルカウント戦の概要

リアルカウント戦のルールは、「ノーマルマガジンに、本物の銃と同じ数だけのBB弾を装填して戦う」ことです。
マガジンには大きく分けて「ノーマルマガジン」と「多弾マガジン」の2種類がありますが、リアルカウント戦に多弾マガジンは使いません。スプリング押上げ式のノーマルマガジンを使用し、たとえばAKシリーズの銃なら、1本のマガジンに30発だけBB弾を込めます。

リアルカウント戦の戦い方

1本のマガジンに装填できる弾数が少ないため、弾を多く撃ちたければ、マガジンをたくさん持っていかなければなりません。
マガジンをたくさん携帯するためには、マガジンポーチやそれを装着するチェストリグ、使用済みマガジンを放り込むダンプポーチなど、マガジンの取り回しがしやすくなる装備を身につける必要があります。
そして、無駄に弾を撃つとマガジンチェンジの手間が多くなり、その隙に相手に回り込まれてしまいます。そのため、残りの弾数を考えながら撃ったり、味方と連携しながら戦うなどの工夫が大事です。
このように装弾数を制限することで、タクティカルな展開が生まれ、リアリティも緊張感もある戦闘を楽しめるのです。
もし味方と同じ銃を使っていたら、弾切れした味方に自分のマガジンを渡す…なんていう映画のようなシーンを演出することもできます。

まとめ

リアリティを追及したゲーム、リアルカウント戦を紹介しました。
ぜひ装備にもこだわってマガジンを揃え「弾1発の重みが違う」こだわりのゲームの面白さを体感してみてくださいね!

この記事のカテゴリー

新規登録