サバイバルゲーム初心者なら「定例会」に行ってみよう!

サバイバルゲーム初心者なら「定例会」に行ってみよう!のサムネイル

サバイバルゲーム初心者なら「定例会」に行ってみよう!

「サバイバルゲームをやってみたいけど、一緒にやる相手がいない」という初心者サバゲーマーは多いのではないでしょうか。
そういった人にはぜひ、サバイバルゲームの「定例会」に参加してみてほしいと思います。
今回は、サバイバルゲームの定例会とはどのようなイベントなのか、タイムスケジュール例や参加時に気をつけることなどを解説していきます。

サバイバルゲームの定例会とは?

定例会とは、サバイバルゲームのフィールドが主催するイベントです。
貸切とは異なり、その日にフィールドの定例会に集まった(主に初対面の)プレイヤー同士をチームに分けて戦うことになります。ゲームの進行も全てスタッフが行いますのでテンポよくスムーズに遊ぶことができます。
1人で参加しても問題なく1日遊べるので、周りにサバイバルゲーム仲間がいない初心者サバゲーマーにもオススメのイベントです。

定例会の楽しさ

定例会の楽しさは、何と言っても「いろんな人と仲良くなりやすい」ことでしょう。
初めて会ったばかりのサバゲーマーであっても、同じ場所で同じ遊びをしていて、お互いに援護しながら戦っているうちに”戦友”になるきっかけも生まれるはず。
「さっきは援護ありがとうございました!」「フラッグゲットおめでとうございます!」など声をかければ仲良くなれるかもしれません(もちろんどんなに楽しくてテンションが上がっていても、いきなりタメ口で話しかけたり、他人の銃や装備を勝手に触るなど、失礼な言動には気をつけましょう)。
1人で参加したのに、ゲーム終了後には一緒に夕ご飯を食べに行くほど意気投合するというのもよくある話です。
また、定例会に初心者サバゲーマーが1人で参加した場合でも、同じチームには10年、20年とサバイバルゲームを楽しんでいるベテランサバゲーマーや、そのフィールドに毎週通っている常連サバゲーマーもいるかもしれません。
サバイバルゲームがうまくなるにはやはり、うまい人と一緒に戦い、そのやり方を見て真似してみることです。
射撃ができなくてもヒットがとれなくても、最初はとにかくうまい人の後ろをついていくだけでも、移動のタイミングや索敵の方法など勉強になると思います。

定例会に参加する時は

定例会に参加する時は、必ずフィールドの「レギュレーション」を読むようにしましょう。
特に、以下のような点はフィールドごとにレギュレーションが細かく違う場合があるので、確認が必要です。

・使用できるBB弾の素材の制限(完全バイオ弾・セミバイオ弾・プラスチック弾など)
・使用できるBB弾の重量制限(0.20g・0.25g・0.28gなど)
・BB弾ごとの初速制限
・使用できる銃器の種類(外部ソースOK・モスカートNGなど)
・使用できる装備の種類(シューティンググラスOK・メッシュゴーグルNGなど)
・戦い方のルール(フリーズコールNG・フレンドリーファイアは両者ヒットなど)

なお、レギュレーションは定例会の当日、ゲーム開始前にもスタッフさんが説明してくれます。
事前に確認したレギュレーションで分からないことがあれば、当日のレギュレーション説明のタイミングで質問して解決しておくといいでしょう。

定例会のタイムスケジュール

どこのフィールドでも、定例会には決まったタイムスケジュールがあります(天気や季節によって多少変化します)。
たとえば以下のような流れです。

08:00 開門、受付開始
09:10 開会あいさつ、レギュレーション説明
09:30 ゲーム開始
12:00 昼食
13:00 ゲーム再開
16:40 閉会あいさつ
16:50 閉門

特にゲーム開始前のレギュレーション説明は非常に重要ですので、このタイミングに間に合うようにフィールドに到着するよう心がけましょう。ここに遅刻すると、スタッフさんが改めてレギュレーション説明をやりなおすことになり、場合によってはゲーム進行に影響が出てしまいます。

BE FORESTER 壬生のサバイバルゲーム定例会に行こう!

サバイバルゲームフィールド「BE FORESTER 壬生」では、「原野林サバイバルゲーム」という定例会をおこなっています。タイトルの通り、BE FORESTER 壬生は原野林が魅力のフィールドで、人工的な遮蔽物のほとんどない広大な森林でサバイバルゲームを心ゆくまで楽しむことができます。
なお、三井住友海上「国内旅行傷害保険」に加入するので、ケガなどもしもの時も安心ですね。
さらにイベント終了後、地元の心温まる源泉100%の銭湯に希望者を案内することも可能です。

まとめ

今回は、サバイバルゲームの定例会について、タイムスケジュール例や参加時に気をつけることなどを説明しました。
初心者サバゲーマーでもフィールドに行きさえすれば、スタッフさんに説明してもらっていろいろなサバゲーマーとたっぷり遊べるのが定例会の楽しさ。ぜひBE FORESTER 壬生の定例会にも参加して、経験豊富な常連サバゲーマーを目指してくださいね!

この記事のカテゴリー

新規登録